村田 浩一郎

准教授

Koichiro Murata

研究テーマ

地域コミュニティの持続可能な運営方法を探る

所属・担当

研究域人間科学研究部門/自然科学・体育学分野/自然科学・体育学系

研究分野 スポーツバイオメカニクス, 健康科学, 生活科学
キーワード 体操, 体操競技, コミュニティ, ソーシャルビジネス, 高齢者福祉, 障がい者福祉

研究紹介

身体運動を主活動とした地域コミュニティの育成的運営をテーマとしている。2015年4月、1歳から12歳までの児童を対象とした体操コミュニティ「ちくだいKIP」を創出し、現在総会員数は300名を超える。ちくだいKIPは、コミュニティビジネスとして持続可能な体制をとっており、会費・補助金・業務受託金等によって3名の常勤スタッフを確保している。
また、ちくだいKIPは鹿追町で開催する教室内に「発達に不安のある子・運動が苦手な子」を対象としたクラスを開講し、NPO法人訪問看護ステーションかしわのもりと連携した子どもの発達支援事業を実施している。障がい者のためのパラスポーツ体験イベントなどを通し、体操教室のバリアフリー化を目論んでいる。
さらに、2018年に株式会社明治との共同研究で高齢者のトレーニングプログラムを作成・実践した。2019年からは高齢者の体操コミュニティを創出し、明治とのタイアップが決定している。

現在取り組んでいる研究テーマ一覧

  • ソーシャルビジネスとしての体操コミュニティを育成的に運営する
  • 大学施設を有効活用した高齢者体操コミュニティの創出
  • 就職困難者の実践コミュニティ形成による効果および支援方策の解明
  • 「整動鍼」の科学的根拠を探る
関連産業分野 健康食品, 医療, リハビリテーション, インクルージョン教育
学位 博士(人間科学)
資格 国際体操連盟 国際審判員資格(カテゴリーⅡ), 日本体操協会 Ⅰ種審判員資格(カテゴリーⅠ), 日本体育協会 公認体操競技コーチ
自己紹介

函館出身、十勝LOVE。『ちくだいKIPプレゼンツ 畜大准教授村田浩一郎の体操大好き』FM-jagaにて毎月第3日曜日18時から放送中。

居室のある建物体育館
部屋番号体育館2階教員室
メールアドレス murata atmark obihiro.ac.jp