大学院入試

大学院の教育ポリシー

大学院入試の日程

選抜区分・入試方法について

畜産科学専攻博士前期課程

  • 一般選抜は小論文,英語,面接により評価します。英語の試験は,英語外部試験の成績が所定のスコア以上の者は免除します。
  • 社会人特別選抜は,大学卒業後2年以上の社会人経験を有する者が対象で,面接により評価します。
  • 外国人留学生特別選抜は,日本国以外に在住の外国籍の方を対象にした渡日前入試で,スカイプ面接,事前提出の課題小論文,英語外部試験によって評価します。
  • 国際協力特別選抜は,2年以上の海外ボランティアまたは国際協力活動経験のある方を対象にした入試で,面接により評価します。この選抜による入学者には授業料相当額(月額5万円)の奨学金貸与の制度があり,終了後に国際協力関係の業務に従事した場合は奨学金返還が免除になります(学生募集要項については10月公表予定です)。

畜産科学専攻博士後期課程

  • 一般選抜は面接(研究計画のプレゼンと質疑応答)により評価します。
  • 社会人特別選抜は,修士課程修了後2年以上の社会人経験を有する者が対象で,面接(研究計画のプレゼンと質疑応答)により評価します。
  • 外国人留学生特別選抜は,日本国以外に在住の外国籍の方を対象にした渡日前入試で,スカイプ面接,事前提出の課題小論文,英語外部試験によって評価します。

獣医学専攻博士課程

  • 一般選抜は専門科目,英語,面接(研究計画のプレゼンと質疑応答)により評価します。英語の試験は,英語外部試験の成績が所定のスコア以上の者は免除します。
  • 外国人留学生特別選抜は,日本国以外に在住の外国籍の方を対象にした渡日前入試で,スカイプ面接,事前提出の課題小論文,英語外部試験によって評価します。

学生募集要項

 本ウェブサイトに掲載の学生募集要項は閲覧用のもので出願書類を含んでおりません。出願にあたっては必ず「資料請求」をご覧になり,出願書類を含んだ正式な募集要項をご請求ください。なお,「研究計画書」については様式をダウンロードして作成してください。

 窓口配付以外で大学院の学生募集要項を請求する場合は,返信分の封筒・切手を大学あてに送っていただき,折り返し返送するかたちとなりますので出願期間の締切に間に合うように日数に余裕を持って請求してください。

畜産科学専攻博士前期課程

畜産科学専攻博士後期課程

獣医学専攻博士課程

研究計画書について

 出願にあたっては必ず希望する指導教員と事前に連絡をとり,「研究計画書」を提出してください。
 作成にあたっては下記のファイルをダウンロードして使用してください。
 なお,教員の連絡先等は教員紹介のページでお調べください。

究計画書(Word)

Reserch Proposal (Word)

畜産科学専攻博士前期課程

Master’s Program

日本語 English

畜産科学専攻博士後期

Doctoral Program of Animal Science and Agriculture

日本語 English

獣医学専攻博士課程

Doctoral Program of Veterinary Science

日本語 English

入学資格審査について

 大学卒業以外で博士前期課程への入学や,修士修了以外で博士後期課程への入学を希望する場合でも,個別の入学資格審査により大学卒業,修士修了と同等の能力を有すると認められた場合は大学院へ入学することが可能です。

 該当する方は,募集要項の「出願資格・要件」「入学資格審査」をよくお読みのうえ,各募集要項で定める期日までに,下記の申請書及び所定の書類を提出してください。

入学資格認定申請書(Word)

Application Form for Qualification of Entrance Examination (Word)

畜産科学専攻博士前期課程

Master’s Program

畜産科学専攻博士後期課程

Doctoral Program of Animal Science and Agriculture

獣医学専攻博士課程

Doctoral Program of Veterinary Science

大学院について