支援のお願い

学長挨拶

帯広畜産大学 学長 奥田 潔

「帯広畜産大学基金」のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

日頃より皆様には,帯広畜産大学の教育・研究活動に対し,ご理解と温かいご支援を賜り,心から感謝申し上げます。また,帯広畜産大学基金事業にも多くのご賛同を賜り,厚くお礼申し上げます。

本学は,日本の食料基地である北海道十勝に位置するという特徴を最大限活かしながら,生命、食料、環境をテーマに「農学」「畜産学」「獣医学」に関する実学に基づいた教育研究を推進し,「食を支え,くらしを守る」人材の育成に取り組んでいます。

学生に豊かな学びの場を提供するためには,質の高い教育研究とともに,手厚い学生支援環境の充実が不可欠です。帯広畜産大学基金では,意欲と能力のある学生が学びの機会を諦めることのないよう,「学生修学支援事業」として,経済的に困窮している優秀な学生への奨学金給付や授業料・入学料の免除を実施しているほか,「大学運営支援事業」として,施設の改修助成や学生団体による社会貢献活動の支援等を行っており,学生の修学環境の向上のために大切に活用させていただいております。

今後も新型コロナウイルス感染症や自然災害等の影響により,生活に困窮し,学業に支障をきたす学生への支援など,未来を担う学生たちへの支援を充実させるために,さらなる大学基金の活用が期待されています。

これらの大学基金事業は,皆様からの寄附金をもとに実施しており,皆様からの継続的なご支援により,安定した財政基盤を築くことができます。本事業が末永く実施できますよう,趣旨にご賛同いただき,ぜひとも継続的な寄附のご協力を賜りたく,帯広畜産大学基金へのご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

帯広畜産大学へ寄附する