日本から海外へ

海外留学のための奨学金制度について

奨学金制度については「奨学金」を参照ください。

令和2年度後期(第13期)官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~地域人材コースの募集について

トビタテ地域人材コースでは、北海道の特徴や強みを活かせる、農林水産業、食・ものづくり、観光、環境・エネルギー分野での留学をサポートします。

■在籍大学への申請:2020年4月9日(木)9:00まで

■留学開始日:2020年8月10日(月)から2021年3月31日(水)まで

■留学期間 :3か月以上1年以内

■奨学金  :月額12~16万円、留学準備金、授業料

募集要項

支援の対象となる留学計画は、①留学目的に沿った実践活動が含まれていること、②留学前後に道内企業等でインターンシップを実施すること、③将来、北海道の発展に貢献するキャリアプランがあることです。詳しくは、募集要項及び別紙をご確認ください。

募集要項 

別紙1 ・ 別紙2 ・ 別紙3

地域人材コースとは

ほっかいどう未来チャレンジ基金の「学生留学コース」第4期生として応募いただくこととなります。詳細は下記HPをご覧ください。

ほっかいどう未来チャレンジ基金HP:

https://tobitate.jasso.go.jp/document/?_ga=2.82069334.1524773184.1562147319-1123834862.1497831114

収入に関する調査票の提出

本制度の応募には、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)第二種奨学金家計基準を満たしている必要があります。家計基準は「収入に関する調査票」により家計支持者の所得を確認しますので、様式をダウンロードし、必要書類をとりまとめ学生支援課留学生係までご提出ください。家計基準の判定は、令和2年4月1日時点の学籍身分(見込)で行ってください。

収入に関する調査票(学部生)    収入に関する調査票(大学院生)

(注意)学部生の場合は父母の所得証明書等、各市町村役場で発行される証明書等の提出が必要です。提出書類に不備がある場合は審査に付されない場合がありますので、収入に関する提出書類をよくご確認の上、不明点があれば早めにお問合せください。

学内応募: 2020年4月9日(木)9:00まで

学内応募期限までに下記提出物を学生支援課留学生係までご提出ください。

提出物

1.留学計画書(様式1) ※エクセルファイルによる提出

2.「収入に関する調査票」および必要書類一式 

応募後のスケジュールについて

各審査の結果は学生支援課から通知します。

(1)書面審査の結果通知 2020年5月上旬

(2)面接一次審査      2020年5月上旬~中旬(場所:北海道庁予定) 

(3)面接二次審査         2020年6月中旬

(4)事前オリエンテーション 2020年7月上旬

(5)事前インターンシップ 2020年7月~ ※事前事後併せて20日間以上

お問合せ

学生支援課留学生係
Email: rgk@obihiro.ac.jp

官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~第13期生の募集について (学内応募は終了しました)

■在籍大学への申請:2020年1月6日(月)までに学内エントリーが必要

■留学開始日:2020年8月10日(月)から2021年3月31日(水)まで

■留学期間 :28日以上1年以内

■奨学金  :月額12~16万円(大学オープンコースは月額6万円)

トビタテ!の魅力

・幅広い留学(海外体験)を支援

・経済界のトップや若手経営者等、豪華講師陣による研修もある!

・企業インターンや勉強会等、留学後も広がる育成の機会!

応募方法           

学内エントリーの前に「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」HPから募集要項、手引きをご確認ください。

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム HP:

https://tobitate.jasso.go.jp/document/?_ga=2.82069334.1524773184.1562147319-1123834862.1497831114

STEP1 学内エントリー: 2020年1月6日(月)まで

メール送信により、学内エントリーを行ってください。(エントリー方法はメール送信のみ) 

担当者がメール確認後、家計基準確認のための「収入に関する調査票」、オンライン申請に必要なキーコードを通知します。 ※エントリー後、申請を取りやめても問題ありません。

メールの宛先:rgk@obihiro.ac.jp

メールの件名:トビタテ13期エントリー_学籍番号_氏名

本文:空欄

STEP2 収入に関する調査票の提出: 2020年1月20日(月)まで

家計基準により、申請コースが異なるため、家計基準の判定を行います。

「収入に関する調査票」と必要書類をとりまとめ、学生支援課留学生係へ提出してください。

本制度は世帯収入により応募するコースが分かれるため、留学生係で事前に収入の確認を行います。

判定結果は書類提出後、1週間以内を目途にメールでお知らせします。

 

家計基準を満たす学生:「大学全国コース」で申請可能です。奨学金は月額12~16万円です。

家計基準を超える学生:「大学オープンコース」で申請可能です。支援内容は、奨学金が一律月額6万円となる以外は、家計基準を満たす学生と同じです。

STEP3 学内応募: 2020年1月30日(木)まで

申請サイトにアクセスし,学内応募期限までに申請書を提出してください。

担当者が必要な情報が記載されているかを確認し、修正がある場合には、メールにてお知らせいたします。

提出物
  1. 留学計画書(オンライン入力)  記入例はこちら
  2. 自由記述書(PDF添付)
  3. 留学先受入機関の受入許可書等,留学計画の実現可能性を証明できる文書の写し(PDF添付)
    ※応募時に既に用意できている場合のみ添付

家計基準について

本制度は、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)第二種奨学金家計基準によりに申請するコースが分かれるため、事前に家計支持者の所得を確認します。家計の所得がわかる直近(2018年1月~12月分)の必要書類(源泉徴収票、確定申告書等)を提出いただきます。詳細は学内エントリー後にお渡しする「収入に関する調査票」をご覧ください。

※家計基準の判定は、2020年4月1日時点の学籍身分(見込)で行います。

※学部生の方は家計支持者の収入状況、大学院生の方は、本人及び配偶者の所得を確認します。

家計基準の目安は、日本学生支援機構のホームページをご覧ください。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/zaigaku/koho_kettei/daigaku/index.html

応募後のスケジュールについて

各審査の結果は学生支援課から通知します。

(1)書面審査の結果通知 2020年3月中旬~4月中旬

(2)面接審査         2020年5月16日(土)、17日(日)[東京]※旅費は自己負担になります。 

(3)採用通知               2020年6月中旬

(4)留学開始日     2020年8月10日(月)~2021年3月31日(水)までの間に開始

学内留学説明会

■日時:12月9日(月) 12:00~13:00

場所:E2503(総合研究棟Ⅰ号館 2F)

お問合せ

学生支援課留学生係
Email: rgk@obihiro.ac.jp

個別相談も受付けます。申請を検討している方は,お気軽にお問い合わせください。