授業料免除各種保険

入学料免除及び徴収猶予

学部等に入学する者が特別な事情により納付が著しく困難であると認められる場合は,全額または半額が免除され,あるいはその徴収を猶予されることがあります。

申請資格
  1. 入学前1年以内において,学部等に入学する者の学資を主として負担しているものが死亡し,または学部等に入学する者若しくは当該学資負担者が風水害の災害を受けた場合
  2. 前項に準ずる場合であって学長が相当と認める理由がある場合
  3. 大学院に入学する者の入学料免除については,大学院に入学する者であって,経済的理由により納付が困難であり,かつ,学業成績が優秀と認められる者,前号の学部等の特別な事情に準ずる事由がある場合で納付が著しく困難である場合
申請期間 入学手続きの終了期限
その他 詳しくは,学生支援課学生生活支援係に問い合わせてください。

授業料免除及び徴収猶予

授業料の減免措置として,本人の願い出により,各期(前期・後期)ごとの授業料の全額または半額が免除され,あるいはその徴収を猶予されることがあります。

申請資格
  1. 経済的理由によって納付が困難であり,かつ学業優秀と認められる者
  2. 授業料免除申請前6か月以内(新入生の前期において入学前1年以内)において,学資負担者が死亡,または学生若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け,授業料の納付が著しく困難と認められる者
  3. 当該期以前の授業料が申請書提出日までに完納済の者
  4. 前号に準ずる場合であって,学長が相当と認める事由のある者

※授業料の全額免除を受ける家計モデル(平成24年度の実績を参考)

このモデルは,世帯主1名の収入を基準としたものですが,予算額や一定の成績に達していない場合は基準に達していても免除対象とならない場合があります。

出願用紙の配付 前期分: 1月開催の説明会に出席された方に配付します。(ただし,次年度の入学者は除く)
後期分: 7月開催の説明会に出席された方に配付します。
出願期間

前期分: 4月上旬
後期分: 10月上旬

選考結果 前期: 6月下旬
後期: 11月下旬
(掲示板にて通知)

平成30年度以降に入学される方で,(独)日本学生支援機の給付型奨学金を受給されている方につきましては手続きが異なります。詳細につきましては,4月上旬に開催される給付型奨学生向け説明会にて説明いたしますので,必ず出席してください。

各種保険

学生教育研究災害傷害保険(学研災)

大学の教育研究活動中(正課中,学校行事中,課外活動中等)の急激かつ偶然な外来の事故により身体に傷害を被ったときは,保険金の請求ができますので速やかに手続きしてください。また,通学中の事故により身体に傷害を被ったときも保険金が支払われます。

学研災付帯賠償責任保険(学研賠)

この保険は国内外において,学生が正課,学校行事及びその往復で,他人に怪我をさせたり,他人の財物を損壊したことにより被る法律上の損害賠償を補償するものです。

その他各種保険

スポーツ安全保険

この保険は,財団法人スポーツ安全協会が取り扱うもので,学生が課外活動中に生じた事故等によって傷害を被った場合等,これを補償するための保険です。

〈お問い合わせ〉
財団法人スポーツ安全協会北海道支部(道立総合体育センター内)
Tel: 011-820-1709

学生総合共済保険

この共済は,全国大学生活協同組合連合会が取り扱うもので,自分の病気やケガ等が対象となります。その他に,他人に対する学生賠償責任保険があります。

〈お問い合わせ〉
帯広畜産大学生活協同組合(生協)
Tel: 0155-48-2284

学研災付帯学生生活総合保険制度(付帯学総)

学研災加入者が,学研災及び学研賠では補償が不足すると思われる場合に加入する保険です。臨床実験中における事故等,予期せぬ事態への対応もあり,より幅広い補償をするものです。

〈お問い合わせ〉
学生生活総合保険相談デスク
Tel: 0120-811-806