中期目標期間評価年度評価

国立大学法人評価の概要

国立大学法人等の継続的な質の向上に資するとともに,評価に関する一連の過程を通じて,社会への説明責任を果たすことを目的としています。

評価は文部科学省に置かれる「国立大学法人評価委員会」によって行われ,国立大学法人等の業務運営について,毎事業年度及び中期目標期間(6年間)ごとに業務実績の評価します。

評価にあたっては,各法人の自己点検・自己評価に基づき,各法人の中期目標の達成状況等について調査・分析を行い,法人の業務全体の総合的な評価を行います。

このうち,中期目標期間における教育研究の状況の評価については,独立行政法人大学改革支援・学位授与機構に評価を要請し,その結果を尊重することとなっています。

中期目標・中期計画・年度計画の評価

第3期中期目標期間(平成28~令和3年度)

年度評価

業務の実績に関する評価結果

業務の実績に関する報告書

第2期中期目標期間(平成22~27年度)

中期目標期間評価
年度評価

第1期中期目標期間(平成16~21年度)

中期目標期間評価
年度評価