窪田 理恵 特任助教 KUBOTA Rie

研究テーマゲノム編集をつかった原虫の分子生物学的研究

My Dream原虫の寄生戦略の解明

所属・担当

原虫病研究センター診断治療研究部門/先端予防治療学分野
研究分野 寄生虫学, 分子生物学
キーワード ゲノム編集, マラリア原虫, クリプトスポリジウム原虫

研究紹介

クリプトスポリジウム原虫は、仔牛とヒトに下痢を引き起こす人獣共通感染症です。依然として有効な治療薬や予防法はないため、重症化すると感染仔牛は死亡することがあります。
治療薬を開発するために、原虫がどのように細胞に感染し寄生するのかを明らかにする必要があります。私はゲノム編集技術など分子生物学手法を用いた解析によって原虫の寄生戦略の解明を目指しています。

クリプトスポリジウム原虫のオーシストとFITC標識抗クリプトスポリジウム抗体を用いた蛍光免疫染色
ゲノム編集を駆使した光る熱帯熱マラリア原虫の作出
所属学会 日本寄生虫学会
学位 博士(医学)
資格 獣医師
自己紹介

これまでに熱帯熱マラリア原虫の薬剤耐性機構の研究を進めていました。

居室のある建物総合研究棟Ⅳ号館
メールアドレス kubot1121 atmark obihiro.ac.jp