羽田 真悟

准教授

Shingo Haneda

研究テーマ

ウシ生殖器の内視鏡観察 ウシの子宮洗浄法の改良 性ステロイドホルモンによる卵管、子宮の調節機構 ウマの着床、妊娠機構

My Dream

臨床繁殖の技術開発。性ステロイドホルモンの機能の追求

所属・担当

研究域獣医学研究部門/臨床獣医学分野/産業動物獣医療学系

動物医療センター/産業動物診療科

学部(主な担当ユニット)

獣医学ユニット

大学院(主な担当専攻・コース)

獣医学専攻

研究分野 臨床繁殖学, 繁殖生理学
キーワード ウシ, ウマ, 内視鏡, 子宮洗浄, 着床, 妊娠

研究紹介

学生時代に牛の繁殖を学びつつ馬の繁殖を研究テーマにしてから、牛と馬の繁殖を仕事にしています。違う種類の動物を見ることで、共通点や相違点を診療に応用することができ、メリットを感じます。実際に動物を見る一方で、実験室での解析技術を生かし、繁殖における生理学的メカニズムや、病的な状態を詳細に調べて基礎的な情報を積み上げています。

ポータブル内視鏡による牛の子宮内の観察
牛の子宮洗浄法の改良

現在取り組んでいる研究テーマ一覧

ウシ生殖器の内視鏡観察による診断法の確立に関する研究
ウシの子宮洗浄法の改良
ウマの着床、妊娠機構に関する研究

関連産業分野 獣医学
所属学会 日本獣医学会, 日本繁殖生物学会, 日本ウマ科学会
学位 博士(獣医学)
資格 獣医師
自己紹介

北海道出身です。畜産のフィールドに出つつ実験室での解析もできる環境を生かし、現場に還元できる研究ができればと思います。雪景色のないところには住めません。

居室のある建物総合研究棟Ⅰ号館
部屋番号S2106号室
メールアドレス haneda atmark obihiro.ac.jp

卒業研究として指導可能なテーマ

ウシの繁殖に関する研究
ウマの繁殖に関する研究

メッセージ

雌動物の繁殖は生理的な状態が動的であり、そのメカニズムを調べるだけでも興味深い分野です。加えて、妊娠、分娩とそこにいたる各ステージで発生する問題もあり、その解決策は畜産現場での生産性につながります。実際に牛、馬を相手にしながら考えることができるので、実験で得られた詳細な結果と実際の現象を常に結び付けながら考えられる環境にあるのが贅沢だなと感じています。
産業動物の臨床で働くために繁殖を学ぶのもよし、気になる現象を掘り下げて調べるもよし、興味を持ったら訪ねてきてみてください。