• 専門性の高い先進的な獣医療
  • 動物に優しい獣医療
  • 小動物から大動物まで対応する先端的診療設備で
    伴侶動物,産業動物の高度獣医医療を提供します
  • 獣医学生の実践的な臨床教育と
    動物の病気の診断治療予防の研究活動を行っています

更新 2020年12月15日

【伴侶動物診療科における新型コロナウイルス感染症対策】

新型コロナウイルス感染症対策として以下の項目をお願い,実施しております。
令和2年12月より診察室に入る人数に制限を設けましたので,ご協力のほどお願い致します。

・来院される飼い主様にはマスクの着用をお願いする 
・換気の改善のため,診察室の一方のドアを開ける
・待合室の混雑を防ぐために,自家用車で来られている飼い主様には,受付後は車内にてお待ちいただく
・診察室に入る飼い主様は2名までとさせて頂く         
・診察室に入る人員を獣医師1名と動物看護師または学生1名に制限する

 また,以下の項目に当てはまる場合は,診療をお断りさせていただくことがございますので,項目に当てはまらない方に連れてきてただきますよう,お願い申し上げます。

・発熱,かぜ様症状のある飼い主様
・味や匂いを感じにくいといった症状のある飼い主様
・予防接種や不妊去勢手術など,緊急性の低い場合

 引き続き,飼い主様の大切な動物の命を守れるよう努力して参ります。
 ご協力の程,どうぞよろしくお願い申し上げます。

動物医療センター長 南保泰雄
伴侶動物診療科長 松本高太郎