令和年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について

令和4年度入学者選抜については、新型コロナウイルス感染症に関する今後の社会状況によっては,やむを得ず学生募集要項の内容を変更する場合があります。変更がある場合はこちらに掲載しますので,試験当日まで定期的に必ず確認いただきますようお願いいたします。 

 

>受験における注意事項(新型コロナウイルス感染症関係)

1.試験日前の体調管理等

 試験日2週間前から体温の測定,咳等の有無など体調確認をするとともに,外出時におけるマスク着用,手洗い・咳エチケットの励行,3密になりやすい場所を避けるなど,各自で感染予防対策を行ってください。

2.試験当日の予防対策・注意事項

  • 全員マスクの着用をお願いいたします(入手できない方は1人1枚まで配付いたします)。写真照合で本人確認を行う際には,監督者の指示で一時的にマスクを外すよう指示する場合があります。なお,試験関係者も全員マスクを着用しています。
  • 試験場入口,各試験室・面接室出入口にアルコール消毒液を設置しておりますので,入室時は手指消毒を行ってください。
  • 換気のため必要に応じて窓やドアを開けることがあります。室温が下がる場合もありますので,上着等の準備をお願いします。
  • 面接実施時は,面接者と受験者の間隔を2メートル以上とります。また,受験者の机には飛沫防止のため,透明の仕切りを設置します。
  • 休憩時間や昼食時等における他者との接触,会話は極力控えてください。
  • (昼食が必要な選抜については)昼食は各自持参のうえ,面接控室の自分の座席でとってください。大学内の食堂は利用できません。
  • 試験場の下見はできません。試験場配置図は本学Webサイト(本ページ)で掲載いたします。詳細は各選抜毎で別途受験生にお知らせいたします。
  • 試験当日,付添人の控室は設置しませんので,大学以外の場所で待機してください。

3.体調不良等により受験できない場合

 以下に該当する方は受験できません。

  • 新型コロナウイルス感染症に罹患し,試験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中の者
  • 試験直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた者
  • 海外から日本に入国して受験する場合に,入国後の待機期間中の者
  • 発熱・咳等の症状があり,試験当日の検温で37.5度以上の熱がある者

 

 

畜産学部 

第3年次編入学試験

詳細が決まり次第、お知らせいたします。

学校推薦型選抜・帰国生特別選抜・社会人特別選抜

詳細が決まり次第、お知らせいたします。

私費外国人留学生特別選抜

詳細が決まり次第、お知らせいたします。

一般選抜 前期

詳細が決まり次第、お知らせいたします。

一般選抜 後期

詳細が決まり次第、お知らせいたします。

一般選抜 追試験

詳細が決まり次第、お知らせいたします。

大学院(博士前期課程・博士後期課程・博士課程)

国際協力特別選抜

学生募集要項に記載した内容に変更がありましたら本学Webサイト(本ページ)でお知らせいたします。

 

一般選抜・社会人特別選抜(第1回:8月実施)

(R3.8.16更新)試験場配置図等について

詳細はこちらからご確認ください。

 

 (R3.7.30更新)新型コロナウイルス感染症対策に関わるお知らせ

博士前期課程受験予定者:お知らせ詳細はこちらから,健康観察票はこちらからご確認ください。

博士後期課程受験予定者:お知らせ詳細はこちらから,健康観察票はこちらからご確認ください。

博士課程受験予定者:お知らせ詳細はこちらから,健康観察票はこちらからご確認ください。

※博士前期課程及び博士課程受験者の方は、8月17日に健康観察票を提出していただき、8月18日は体温測定を必ず行い、体調に問題がないことを確認した上で、会場にお越しください(8月18日の提出は不要)。

その他、学生募集要項に記載した内容に変更がありましたら本学ホームページでお知らせいたしますのでご確認ください。

 

別科 

学校推薦型選抜

詳細が決まり次第、お知らせいたします。

一般選抜

詳細が決まり次第、お知らせいたします。