野生生物野外調査講習会

※新型コロナウイルス感染状況によっては,本講習会を中止する場合がありますのでご了承ください。 

※令和4年度の募集は終了しました。

開催概要

 野生生物の保全管理を行う上で,野外調査は地域に生息する種の把握や生態的特性を知るために不可欠であり,野生生物の捕獲法・痕跡調査法などの基礎技術の習得及び向上が必要です。
 野生生物保全管理技術養成事業では,野生生物の捕獲や種の同定,自動撮影カメラの設置等,野外調査で必要となる基礎技術の習得を目的とした講習会を開催します。

 なお,この講習会は,帯広畜産大学の学生も受講を予定しています。受講生の皆様と共に学ぶことで,学生の就職観の醸成と関連業態への理解がより深まることを期待しています。

 ※本講習会は昨年まで実施していた「野生生物保全管理講習会」の野外実習を別立ての講習会として実施するものです。11月に実施予定の「野生生物保全管理講習会」では座学講義のみで野外講習は実施しませんのでご留意ください。

開催内容

  • 野生生物の捕獲方法について学ぶ
  • 野生生物調査で必要となる基礎技術について学ぶ

詳細は募集要項をご覧ください

野生生物野外調査講習会 開催要項(外部機関用)
野生生物野外調査講習会 開催要項(学生用)

対象者

  • 環境コンサルタント等民間企業や行政機関で,野生生物の保全管理に関する業務を担当している方
  • 野生生物の保全管理に関する基本的な知識と技術の習得によるスキルアップを目指す方

募集人数・参加条件

 先着20名(学生は別途先着10名)

1機関につき原則として2名までといたします。
3名以上のご参加を希望される場合,事前にご相談ください。   

開催日

令和4年10月11日(火)から10月12日(水)まで(2日間)
※小雨決行

申込方法

【受付終了】下記申込フォームから直接お申し込みください。

申込期間  8月8日(月)9時から9月9日(金)17時まで

申込フォーム

本学学生は下記の申込フォームからお申し込みください。

申込フォーム(学生用)

※申込フォームからのお申し込みができない場合は,受講申し込み書データをお送りいたしますので,下記問い合わせ先へメールにてご連絡ください。

野生生物保全管理講習会に関するお問い合わせ

国際・地域連携課 地域連携係

Email:wildlife@obihiro.ac.jp

Tel:0155-49-5236