YANAGAWA Hisashi Professor

Instructable research topic for doctoral thesis

北海道、特に十勝地方で起こっている人間と野生動物の軋轢の解消
 希少な動物の保護・保全
 農業害獣の防除・駆除
 ロードキル等野生動物の人為的死因の解明と対策
野生動物を用いた環境教
野生動物の資源的価値(観光を含む)の発見

Message

私が動物の研究者を目指すと心に決めた小・中学時代は日本の高度経済成長期にあたり、公害や高速道路、ダム、ゴルフ場などの開発ラッシュで、野生動物は追いつめられ、滅びてゆく守るべき対象でした。私が赴任したころは、保護や保全に関するテーマが多く、学生の嗜好もそのような研究に関してでした。ところが近年は、少子化等に伴う人口の減少、高齢化、都市への集中などによって人の力が弱まり、これまで追いつめられていた野生動物の逆襲(?)が始まりました。それに従い、研究テーマも有害動物の防除や駆除に関してが多くなり、学生もそのようなテーマを目指す人が増えています。今、大切な事は、そのどちらにも対応できる人を育てる事だと思っています。

Mail address yanagawa atmark obihiro.ac.jp

Belongs

Research Department/Department of Agro-environmental Science/Division of Ecology and Environmental Science/Section of Ecology and Environmental Science