樹上性リス科動物(ムササビ,モモンガ,リス)

森林は私達の生活になくてはならないものです。そして,その森林と最も密接に関わって生きている哺乳類のグループが樹上性のリス科動物(ムササビ,モモンガ,リス)です。彼らの生態そして進化を調べることで,哺乳類の森林適応とは何であるのか?を知ることが出来ます。そして,今後ヒトと森林との関係を考えるための貴重な基礎情報を提示出来ると考えています。モモンガやリスはとても可愛い動物です。しかしながら,可愛いだけでは研究を始めるのは軽率でしょう。「森林と動物との関係を考えるモデル」として私は自身の研究対象にリス科動物を選びました。まだまだ分からないことばかりです。これからもこの研究を継続していきたいと願っています。

この文を書いた人 押田 龍夫 教授
所属 研究域/環境農学研究部門/環境生態学分野/環境生態学系
関連リンク