スタッフ

五十嵐 慎

教授

研究テーマ

原虫の寄生機構の解明

My Dream

原虫の寄生機構を解明する

所属・担当

原虫病研究センター 診断治療研究部門 感染病理学分野

原虫病研究センター 国際連携協力部門 国際協力分野

グローバルアグロメディシン研究センター 獣医学研究部門

学部(主な担当ユニット)

獣医学ユニット

大学院(主な担当専攻・コース)

獣医学専攻

研究分野 原虫学
キーワード 原虫, トキソプラズマ, 遺伝子, 寄生, 病原体

研究紹介

世界人口の2~3割が不顕性感染し、妊婦の初感染、HIV感染、加齢などによる免疫力の低下で症状が悪化することが大きな問題となっているトキソプラズマに着目し、宿主防御機構の解明や病原性発現機序の解明等の基礎研究を推進しています。
人間に身近にいるペットに着目し、公衆衛生上問題になる寄生虫の感染状況調査を行なっています。

現在取り組んでいる研究テーマ一覧

  • トキソプラズマ原虫オーシスト壁の生化学的解析
  • トキソプラズマ症に対するワクチン開発
  • トキソプラズマ原虫の急性感染から慢性感染への移行過程の解析
  • 腸管感染寄生虫の疫学調査
学位 医学博士
資格 獣医師
居室のある建物 原虫病研究センター
メールアドレス makoto atmark obihiro.ac.jp