イベント

田島(後藤) 先生による講演「ショウジョウバエにおけるウイルスシグナル伝達経路 (dSTING-dIKKβ-Relish)および新規のウイルスタンパク Nazo()発見」のご案内

開催日
2019年7月5日
お申込み受付
2019年5月23日
2019年7月5日
事前申込不要
受付終了

 田島(後藤)先生はジュール・ホフマン教授(2011年ノーベル生理学・医学賞受賞)の下でショウジョウバエを用いた自然免疫の研究を行なっています。
 当日は、新規抗ウイルス免疫経路の発見に至った最新の研究成果についてご講演いただく予定です。
どなたでも参加できますので、参加希望の方は直接会場にお越しください。
 皆様のご参加をお待ちしています。

 

日時:2019年7月5日(金) 10:30-12:00(質疑応答含む)

会場:原虫病研究センター PKホール

講師:フランス国立保健医学研究所(INSERM) 田島(後藤) 彰 先生

言語:英語

講演要旨はこちら

 

問い合わせ先:
白藤梨可(umemiya@)
本講演はマダニプロジェクトの一環として開催するものです。