研究シーズ

  • 3. 全ての人に健康と福祉を
  • 9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

日々の食事による健康増進

キーワード
腸内細菌叢食物繊維難消化性デンプンポリフェノール糖代謝脂質代謝
研究者名 永田 龍次 特任助教
所属

研究域生命・食料科学研究部門/食品科学分野/食品加工利用学系

専門分野 栄養生化学栄養機能科学
メールアドレス

研究内容の特徴

食物繊維や難消化性デンプン、ポリフェノールなどの食品成分の摂取による腸内細菌叢ならびに腸内環境の管理、糖・脂質代謝の改善など全身の健康増進

  • 有益な食品素材の探求、食品副産物の活用
  • 複数の食品成分の組合せによる相乗効果の検討

技術アピール・マッチングニーズ

  1. ラットを用いた投与実験において生体組織を使用した各種分析:腸内細菌叢、糖・脂質代謝の評価など。
  2. 大腸発酵モデル装置により、実験動物を使用せずに腸内細菌叢とその代謝産物の挙動を評価。

参考資料等

 

難消化性糖質摂取による機能の概要
大腸発酵モデル装置