フードバレーとかち人材育成事業

チャレンジ精神を持って,企業経営,異業種参入,起業,地域の経済発展に寄与する「リーダー」人材の育成を目指したフードバレーとかち人材育成事業を帯広市との共同事業として大学院生及び地域の方を対象に各種研修コースを実施しています。

目的

本事業は、平成19年度~23年度に実施した「地域再生人材創出拠点の形成『十勝アグリバイオ産業創出のための人材育成』」の実績を引き継ぎ、平成24年度より、帯広市・国立大学法人帯広畜産大学の共同事業として実施しています。その目的は、チャレンジ精神等をもって、企業経営、異業種参入、起業化、地域の経済発展に寄与する「リーダーシップ」を発揮する人材を育成することであり、十勝管内の産学官金の各機関によって組織された運営委員会が事業を運営しています。

平成31年度は、「ビジネスコース」、「食品安全管理コース」、「農業生産者コース」の3つのコースを柱として実施します。

帯広市 フードバレーとかち人材育成事業へ

実施体制

実施コース

ビジネスコース『地域産業活性化に向けた経営論』

ビジネスコース『企業戦略論』

食品安全管理コース 食品有害微生物講習(初級)

農業生産者向けGAPセミナー

   ※ この他、特別講習等を実施しております。

個人情報の取扱いについて

帯広畜産大学が保有する個人情報は、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」等の法令を遵守するとともに、「国立大学法人帯広畜産大学保有個人情報管理規程」に基づき、保護に万全を期しています。

応募時にお知らせいただいた氏名、住所等の個人情報については、受講者選抜、受講可否の連絡等の業務を行うためにのみ利用します。

活動報告書

お問い合わせ

産学連携センター
Email: f-jinzai@obihiro.ac.jp
Tel: 0155-49-5773
Fax: 0155-49-5775