研究シーズ

乳成分および乳酸菌に関する研究

キーワード
プレバイオティクスプロバイオティクス
研究者名 福田 健二 准教授
所属

グローバルアグロメディシン研究センター/農畜産学研究部門

研究域生命・食料科学研究部門/食品科学分野/食品機能学系

専門分野 乳タンパク質化学食品微生物学
メールアドレス

研究内容の特徴

乳中の機能性成分(ペプチド・運搬タンパク質・糖質)を分離・分析する。また、乳酸菌のプロバイオティクス評価を行う。

技術アピール・マッチングニーズ

  • 生乳および発酵乳からHPLCなどを用いてペプチドを単離し、質量分析による配列解析をおこなう
  • 牛乳由来レチノイド運搬タンパク質(リポカリン)を保有する
  • 家畜乳や乳製品から乳酸菌を単離し、酸耐性や胆汁酸耐性などを指標としてプロバイオティクス候補菌株を選抜する
  • 乳酸菌ライブラリー(2017年9月21日現在857株)を保有する
  • 乳酸菌の宿主接着に関わる細胞表層タンパク質を抽出し解析する
  • 高粘性を示す細胞外多糖を生産する乳酸菌株を保有する

参考資料等