研究シーズ

持続的な食糧生産を支える土壌の力を引き出す

キーワード
土壌調査土壌診断土壌改良施肥技術廃棄物資源化
研究者名 谷 昌幸 教授
所属

グローバルアグロメディシン研究センター/農畜産学研究部門

研究域環境農学研究部門/植物生産科学分野/植物生産科学系

専門分野 土壌学作物栄養学栽培環境学
メールアドレス

研究内容の特徴

土壌の機能を引き出して作物の力を最大限に発揮させ、安全かつ高品質な食糧の生産と供給を持続的に実践するための研究を行っています。

技術アピール・マッチングニーズ

  1. 「土壌の成り立ちを理解し、特性や素性を知る」:土壌断面調査やフィールド調査などを行い、採取した試料をラボで分析することにより、総合的に解析します。
  2. 「日本や世界の土壌肥沃度を調べて改良法を提案」:土壌調査や土壌診断により肥沃度に係る課題を抽出して改良法を探るとともに、圃場試験により有効性を検証します。
  3. 「土壌本来の機能である緩衝能や環境自律性を活用」:様々な施肥技術や土壌改良による改善策を探るとともに、資源浪費の抑制や廃棄物の有効利用を目指します。

参考資料等