研究シーズ

食品機能性に関する研究

キーワード
プラズマローゲンスフィンゴ脂質
研究者名 山下 慎司 助教
所属

研究域生命・食料科学研究部門/食品科学分野/食品加工利用学系

専門分野 食品機能学脂質生化学
メールアドレス

研究内容の特徴

分析化学に基づいた食品の機能性研究を行っています。

技術アピール・マッチングニーズ

  1. 食品機能性の評価:食品成分、特に複合脂質の食品機能性を解明する。
  2. 脂質クラス・脂肪酸組成の分析:農畜産物中の脂質分析を行い、その特徴や生育・ストレス・熟成などによる変化を明らかにする。

参考資料等

プラズマローゲンに特徴的な脂肪族アルコールの誘導体(18:0ol誘導体)フラグメントパターン
スフィンゴ脂質に特徴的なスフィンゴイド塩基の誘導体(t18:0誘導体)フラグメントパターン