研究シーズ

  • 3. 全ての人に健康と福祉を

プロバイオティクスおよびプレバイオティクス健康機能

キーワード
プロバイオティクスプレバイオティクス乳酸菌ビフィズス菌レジスタントスターチオリゴ糖食物繊維ペプチドポリフェノール腸内環境抗肥満腸管免疫機能抗酸化
研究者名 福島 道広 教授
所属

研究域生命・食料科学研究部門/食品科学分野/食品加工利用学系

専門分野 栄養生化学栄養機能化学
メールアドレス

研究内容の特徴

食品成分と脂質代謝、とくに生活習慣病に深く関与しているコレステロール代謝の改善効果、抗酸化効果、腸内環境改善、解毒作用に関する研究

技術アピール・マッチングニーズ

  1. 実験動物、とくにラットを用いて農畜産物中に含まれている有効物質、例えば難消化性澱粉、食物繊維、油脂、タンパク質、ペプチド、色素系物質を投与することによるコレステロール代謝や抗酸化作用、抗肥満作用、腸管免疫作用などについて生体内での挙動やそれにかかわる遺伝子の発現を検討して代謝機構を解明する。
  2. 第二の肝臓とも言われている腸内細菌叢による発酵について大腸発酵モデル装置や動物実験を用いて腸内環境改善効果(プロバイオティクスやプレバイオティクス効果)と食品との関係について検討する。

参考資料等