研究シーズ

消化管微生物の機能を最大化することで持続的な食料生産へ貢献

キーワード
マイクロバイオームルーメン腸内細菌叢家畜飼料繊維消化
研究者名 福間 直希 助教
所属

グローバルアグロメディシン研究センター/農畜産学研究部門

研究域生命・食料科学研究部門/家畜生産科学分野/生産管理学系

専門分野 消化管微生物学動物栄養学
メールアドレス

研究内容の特徴

「動物の健康、栄養、生産」に関わる「消化管内微生物」について、嫌気的微生物培養と分子生物学的手法(次世代シークエンス)を併用し研究に取り組んでいます。

技術アピール・マッチングニーズ

  • 動物の健康に寄与する消化管内微生物
  • 新たな機能性飼料素材の探索
  • 機能性飼料添加物(プロバイオティクス、プレバイオティクス等)による飼料消化率、消化管内発酵、微生物叢への影響評価(試験管内での培養試験、反芻動物を用いた飼養試験)

参考資料等