研究シーズ

マダニ生態を理解し、マダニ対策法の開発研究に貢献したい

キーワード
マダニ栄養代謝原虫媒介飢餓卵形成
研究者名 白藤 梨可 助教
所属

グローバルアグロメディシン研究センター/獣医学研究部門

専門分野 マダニ(寄生虫学、節足動物学)
メールアドレス
関連サイト http://www.obihiro.ac.jp/~protozoa/index.html

研究内容の特徴

マダニの「栄養代謝(飢餓と飽血)」と「卵形成」の仕組み、病原体媒介の仕組みについて、分子・細胞・組織・個体レベルで研究を行っています。

技術アピール・マッチングニーズ

  1. マダニがどのようにして生存・発育・繁殖を行い、病原体を媒介するのか、遺伝子発現抑制(ノックダウン)マダニの作出や病原体感染実験などを行い、それらの分子機構の解明を目指しています。
  2. 常時数種のマダニを飼育管理しています。これらのマダニを用い、殺虫剤や忌避剤のマダニに対する効果検証のための共同研究・受託研究を行った実績があります。
  3. マダニ分布および病原体保有調査の実施、マダニ遺伝子情報などの解析を行い、マダニに関する様々な情報の集約を進めています。

参考資料等