研究シーズ

宿主免疫応答に則った、インフルエンザウイルス対する効果的な感染予防制御法の確立を目指す

キーワード
インフルエンザウイルス感染免疫ワクチンウイルス感染症抗ウイルス物質
研究者名 武田 洋平 特任助教
所属

グローバルアグロメディシン研究センター/獣医学研究部門

動物・食品検査診断センター検査精度管理研究分野

専門分野 ウイルス学免疫学
メールアドレス

研究内容の特徴

インフルエンザウイルスや産業動物のウイルス感染症について、病原性や感染時の宿主応答の解析、また有効性の高い感染予防・治療法の開発を目指した研究を行っています。

技術アピール・マッチングニーズ

  • 抗ウイルス活性を有する天然由来物質の探索、および感染予防、新規治療薬への応用を目指した研究
  • 有効性の高いワクチン開発を目指した研究
  • 免疫賦活または抗炎症作用を有する天然由来物質の応用を目指した研究
  • ワクチン接種やウイルス感染後の宿主免疫応答の解析
  • 哺乳類に対するウイルスの病原性獲得機構の解析

参考資料等