研究シーズ

化学物質に対する動物の感受性を遺伝的側面から明らかにする

キーワード
毒性学動物種差薬物代謝遺伝子配列解析
研究者名 川合 佑典 助教
所属

研究域獣医学研究部門/基礎獣医学分野/機能学系

動物・食品検査診断センター毒性分野

専門分野 獣医毒性学分子生物学バイオインフォマティクス
メールアドレス
関連サイト http://www.obihiro.ac.jp/~toxicology/index.html

研究内容の特徴

毒性物質の代謝・排泄に関わる分子の動物種差を明らかにする研究を行っております。

技術アピール・マッチングニーズ

  1. 異物代謝に関わる遺伝子の種間比較:ゲノムデータベースで公開されている情報から、様々な脊椎動物が持つ異物代謝に関わる遺伝子を探索・抽出し、系統解析などを用いて動物種差を生み出す背景を明らかにする。
  2. 肝臓に発現する異物代謝遺伝子の解析:高機能シークエンサーを用い、肝臓に発現している異物代謝に関わる遺伝子を網羅的に解析し、その動物種の異物代謝の特徴を明らかにする。

参考資料等