診断検査科

産業動物総合画像診断車による検診活動

産業動物総合画像診断車は,牛のX線透視検査ができる世界で唯一の画像診断車で,X線透視検査のほかX線投影検査,超音波検査,心電心音図検査,内視鏡検査等も可能です。北海道各地の農場を巡回して乳牛の健康診断を実旋しています。車両重量は約18t,全長12mで,牛を1頭ずつ後部から入れて検査を行います。