センター概要

設置目的

食の安全性確保に資する検査診断を行うことで動物衛生と食品衛生に貢献し,また,食に係る高度専門職業人を育成し社会に輩出することで地域をはじめとする我が国の産業の発展に貢献することを目的とする。

検査業務

ISO / IEC17025認定を取得した試験機関として,畜産物の生産から流通・消費に至る過程で発生または発生が予想される種々の問題に対処し,食の安全性確保に資する検査診断を行う。

教育業務

食に係る高度専門職業人育成に重点を置き,学部・大学院教育に寄与し,社会人向けの食品安全に係る講習会を開催し卒後教育や社会人教育に貢献する。

教育・研究に係る分野

本センターは,1) 検査精度管理研究分野,2) 食品有害微生物分野,3) 真菌検査分野,4) 毒性解析分野,の4つの分野で構成されている。各分野の専門性を活かし研究ならびに学部・大学院教育と社会人教育に貢献する。