ニュース

ウィスコンシン大学マディソン ジワンパルタ教授による特別講義(全回)開催

 グローバルアグロメディシン研究センター 農畜産学研究部門では,共同研究実施のため,2019年6月3日から6月25日までウィスコンシン大学 農学部園芸学科よりジワン・パルタ教授をお招きしました。

 2015年よりスタートしたパルタ教授との共同研究は,今年で5年目を迎えました。今回の来学中には,「気候変動下の作物生産性の向上のための戦略」をテーマに全3回で特別講義を開催しました。

 第一回目(6/7)は「基本的概念,気候変動と植物の応答」について,第二回目(6/14)には「対処戦略(耐性 vs 回避):凍結,寒冷,暑熱,干ばつ,洪水」について,実際に植物や水のボトルを用いたデモンストレーションを交えつつ進行するアクティブラーニングの手法により,ご講義いただきました。また,最終回(6/21)では,「環境ストレスに対する耐性および軽減のための育種的戦略:植物生理学と育種学 的アプローチの融合」と題し,環境ストレス下での作物生産性の向上について,ご講義ただきました。

 全3回の講義には延べ100名の学生,大学院生,研究員,関係教職員が参加し,回を重ねるごとに積極的かつ自由な質疑応答,議論が交わされました。

講義をするパルタ教授
最終講義参加者と記念撮影