VOICE 2019
基礎獣医学分野

坂本 梨果子

Sakamoto Rikako

共同獣医学課程5年
埼玉県立大宮高等学校出身

タンチョウの投薬治療法確立をめざし,薬物代謝について研究しています。釧路市動物園の協力を得て肝臓のサンプルを入手。肝臓で発現する酵素タンパクの多い順に,薬を代謝する力のデータを取ります。参考となるデータが少ないため手探り状態ですが,1羽でも多くの命を助けることが願いです。卒業後は公務員として家畜衛生に携わり,日本の食の安全を守りたいと思います。

指導教員

久保田 彰 准教授
Kubota Akira
獣医学研究部門
基礎獣医学分野

所属や肩書はインタビュー当時のものです。

掲載日: 2018年4月