新入生の皆さんへ

玉川 雄太 畜産学課程3年

Tamagawa yuta

新入生のみなさんご入学おめでとうございます。

高校生までは,学校で決められた授業を受け,先生などから勧められたことを行い,自分では完全に決めて行動できなかったと思います。しかし,大学では自らの意志でさまざまなことが経験でき,学ぶことのできる場所です。いろんなことにチャレンジし,悔いのない大学生活を送ってほしいと思います。

大学生活を送る中で,一番大切なものは友達や先輩,先生などとの出会いが大切だと思います。一緒に勉強してくれる仲間,一緒に遊んでくれる仲間,いろんな情報を教えてくれる仲間など一人で生活するより仲間を作っていくことは大学生活を送る中で有利になるものだと思います。だから,サークルや部活などに入っておくことはおすすめです。そこでは,大学でしかできないことなどさまざまな経験ができるでしょう。また,もともと興味のなかったことにも熱中できるようになるかもしれません。一つのことに縛られず,広い視点をもって生活することが大切だと思います。

やはり気になるのは学校の講義や実習でしょう。一年生では農畜産科学概論というものがあり,農業についてさまざまな視点から学ぶことができます。一年生の実習では,牛や豚に触れたり,アイスクリームやソーセージを作ったり,トラックを操縦したりするなど,どれも農業を学ぶ上でとても濃い時間を過ごすことができます。こうした実習や講義から農場から食卓までの過程を学ぶ中で,食の大切を実感することができます。

いよいよ新たな学校生活が始まります。時には苦しい時もあるでしょう。そんな時こそ自分の長所を見失わず,仲間と乗り越えてください。有意義な学校生活になることを願っています。

掲載日: 2020年4月