画像診断学

画像診断学と聞くと皆さんはどんなイメージを持つでしょうか?CT等の機器を駆使して,病気を見つける学問だと感じる方が多いのかなと思います。しかし,画像診断学では病気は治せません。ロールプレイングゲームで例えるなら,外科学等は敵(病気)を倒す攻撃魔法です。画像診断学は味方(獣医師)を助ける補助魔法みたいなものです。つまり裏方のようなある意味地味なものです。ですが無いと非常に困るものです。

獣医の分野でも,ヒトの医療に近い画像診断ができるようになってきました。ですが,まだまだ知見が足りていません。獣医学がさらに上のレベルに行くためにも,画像診断学の発展は必須のことなのです。

この文を書いた人 都築 直 准教授
所属 研究域/獣医学研究部門/臨床獣医学分野/産業動物獣医療学系