廣井 豊子 准教授 HIROI Toyoko

My Dream細胞の機能と感染症の分子機序を明らかに!

研究テーマヒトの感染症に関わる様々な病原体の病原性発現の分子機構の解明及び検出法の確立

研究分野

分子細胞生物学, 細胞内シグナリング, 病原微生物学, 人獣共通感染症学, 食品有害微生物学, 食品衛生学, 獣医公衆衛生学

キーワード

低分子量GTP結合タンパク質, 膜輸送とエンドサイトーシス, 病原微生物・細菌毒素, 細胞侵入機構, 細胞間接着・バリア, 転写因子, バイオテロ, 培養細胞, 病原性発現, 検出
学位 博士 (医学)
資格 獣医師
自己紹介

産業動物獣医師になるつもりでしたが、気がついたら、基礎医学研究の道に進んでいました。生命現象、病気の発症機序には、まだまだわからないことばかりです。これらの解明に向けて、生命科学研究を楽しく進めていきたいと思っています。

居室のある建物総合研究棟I号館
メールアドレス tykhiroi atmark obihiro.ac.jp

所属・担当

研究域獣医学研究部門/基礎獣医学分野/応用獣医学系
学部(主な担当ユニット)獣医学ユニット
大学院(主な担当専攻・コース)獣医学専攻

研究紹介

人獣共通感染症や食品由来感染症など、獣医公衆衛生学領域で重要な「ヒトの感染症」について研究しています。

ヒト細胞を用いた病原発現機構の解析
迅速簡便な病原体の遺伝子検出法の確立

現在取り組んでいる研究テーマ一覧

  • ヒト由来の培養細胞を用い、人獣共通感染症や食品媒介性疾患に関連する病原体及び細菌毒素の細胞内侵入機構の分子機序解明
  • 病原体の迅速簡便な検出法の構築
  • 野生動物が保有するヒト病原体 (ヒトに対して病原性を有する病原体)に関する調査
  • 食品の安全性に関する調査並びに研究