佐藤 禎稔 教授 SATOW Tadatoshi

研究テーマ大規模農業機械学・農業情報工学,コンピュータやセンサを利用した農業機械分野の自動化,ロボット化,スマート農業に関する研究,精密防除,モノづくり学および各種大規模農作業システムの分析評価などに関する研究

My Dream十勝の農業を世界に誇れる農業へ!
研究分野 農業機械学, 農業情報学, スマート農業, 機械工学, 電子工学, ものづくり学
キーワード 農業機械, トラクタ, ロボット, 作業機械, 畑作

研究紹介

北海道でトラクタが一般的に利用されるようになって約60年が経過し,農業機械の発達によって十勝の農業は我が国をリードする最先端の豊かな大規模農業に発展してきました。
しかし,大規模農業地帯でも少子高齢化による更なる大規模化と労働力不足は深刻さを増しており,当研究室ではその問題を解決するひとつの方法として,畑作の耕うん・砕土整地から播種・移植,中耕・除草,防除,収穫に至る各種トラクタ作業において無人作業を可能にするロボットトラクタの普及実証に関する研究を実施しています。

また,食の安全安心を確保するためには,農薬を安全にしかも効率的に散布することが重要であり,光位置センサを利用した大型スプレーヤのブーム高さ自動制御装置の開発やコンピュータシミュレーションによる噴霧ノズルの散布特性の解析なと,精密防除に関する研究を行っています。更には,3D-CAD/CAEや3Dプリンタなどを活用したモノづくり学に関する研究,ポテトハーベスタの収穫作業の効率化に関する開発研究,ドローンを活用したトラクタ走行のための圃場空間の解析など,多岐にわたる研究を行っています。近年の主な研究テーマは以下の通りです。

  1. 大規模畑作におけるロボットトラクタ普及のための実証研究(農業用ロボット,精密農業,GPSトラクタガイダンス) 
  2. 大型ブームスプレーヤの散布高さ検出モジュールとブーム高さ自動制御装置の開発(メカトロ,センサテクノロジー,ソフトウェア開発)
  3. 農業クラウドとトラクタ用フィールドコンピュータの開発(精密農業,農業情報,スマート農業,Androidアプリの開発)
  4. 粒子法による噴霧粒子のドリフトシミュレーション(コンピュータシミュレーション,噴霧ノズル,農薬散布,減農薬,食の安全安心)
  5. 3次元CAD/CAEによる次世代型農業機械の開発 (モノづくり学,運動・構造解析,コンピュータシミュレーション)
  6. ポテトハーベスタの作業性能向上に関する研究(機械開発,農作業システムの分析,作業性能の評価)
  7. ドローンを活用した圃場の3次元空間の計測と評価(立体計測,空撮,ロボットトラクタ)
    その他に農業と工学を融合した領域に関する研究を実施しています。

現在取り組んでいる研究テーマ一覧

  • 大規模畑作でのロボットトラクタの普及実証
  • 光位置センサを利用した大型スプレーヤのブーム高さ自動制御装置の開発
  • ポテトハーベスタの作業性能向上に関する研究
  • ドローンを活用した圃場空間の計測と解析
学位 博士(農学)
自己紹介

機械やコンピュータが大好きな物理・工学系の人間で,生物や化学は大の不得意です。趣味はメカに興味があり,大学での教育研究と共存しています。専門は,北海道の大規模農業を背景に,大型トラクタや各種作業機械を対象とし,我が国では数少ない欧州レベルの先進的な大規模農業機械の研究を行っています。

特に,かっこういいトラクタが大好きで,私の研究室の前に飾っている農業機械の模型を見てもらえば,その情熱がわかると思います。近年の研究は,十勝の農業を世界に誇れるようにするために,電子機械技術を活用した自動化・ロボット化などのスマート農業やモノづくりなど,農学部の中の工学部として,日々独創的な研究テーマに挑戦しています。

居室のある建物総合研究棟1号館
部屋番号N2302-3
メールアドレス fmsatow atmark obihiro.ac.jp

所属・担当

研究域環境農学研究部門/農業環境工学分野/農業環境工学系農学情報基盤センター/センター長
学部(主な担当ユニット)農業環境工学ユニット
大学院(主な担当専攻・コース)畜産科学専攻農業環境工学コース
所属学会 農業食料工学会, 日本農作業学会, 農業情報学会, 日本ロボット学会, ASABE(アメリカ農業工学会)
学歴・職歴 1980年 帯広畜産大学 農業工学科 卒業
1981年 ヤンマーディーゼル(株) 入社
1981年 帯広畜産大学 助手・講師・助教授・准教授
2012年 - 現職

卒業研究として指導可能なテーマ

  • 大規模畑作でのロボットトラクタに関する研究
  • コンピュータシミュレーションによる噴霧ノズルの散布特性の解析
  • 3D-CAD/CAEを利用した農業機械の開発

メッセージ

コンピュータやICT,工学関係の科目に興味を持って学習してください。また,コンピュータシステム,3次元CAD,電子・機械工作など,「モノづくり」に興味のある学生やそれに挑戦してみたいと思っている学生を大歓迎します。主要機器:3Dプリンタ,レーザ加工機,3Dモデラ,3Dスキャナ,NC旋盤・フライス盤など

あなたのアイディアが世界の農業で活躍するかも!