スタッフ

柳川 将志

助教

研究テーマ

安全な全身麻酔法の開発
中性子捕捉療法

My Dream

動物の苦痛を取り除く

所属・担当

研究域 獣医学研究部門 臨床獣医学分野 伴侶動物獣医療学系

動物医療センター 伴侶動物診療科

学部(主な担当ユニット)

獣医学ユニット

研究分野 麻酔, 放射線治療
キーワード 全身麻酔, 鎮静, 吸入麻酔薬, BNCT, 中性子捕捉療法, ホウ素, ガドリニウム, イメージング, ドラッグデリバリー, 加速器, 原子炉

研究紹介

ホウ素中性子捕捉療法(BNCT: Boron Neutron Capture Therapy)は中性子を用いた放射線治療です。中性子の発生源に原子炉または加速器が必要なため,学内で実験することができませんが,研究用原子炉で中性子照射実験を行っています。BNCTは獣医では臨床応用されていませんが,実用化できるように基礎研究を行っています。

現在取り組んでいる研究テーマ一覧

  • 動物の全身麻酔に関する研究
  • 中性子捕捉療法の基礎的研究
学位 博士(獣医学)
居室のある建物 動物・食品検査診断センター
メールアドレス myanagawa atmark obihiro.ac.jp

卒業研究として指導可能なテーマ

  • 麻酔薬と鎮痛薬に関する研究
  • 全身麻酔中の動物の循環,呼吸生理学に関する研究
  • 腫瘍モデル動物に対する中性子捕捉療法
  • 中性子捕捉療法に用いる薬剤の研究

メッセージ

所属学生には診療に参加してもらい,麻酔管理に必要な知識と技術を身につけてもらいます。普段は手術の麻酔を行うことが多いですが,麻酔だけでなくCT,MRI,放射線治療なども行っていますので興味があれば見学に来てください。