挨拶

平成29年5月

この度,帯広畜産大学家畜防疫研究室は,新たに植物防疫に関する機能を強化し,家畜・植物防疫研究室に改組いたしました。前身の家畜防疫研究室は,国内での口蹄疫発生を契機に平成23年に設置され,以降,家畜防疫に関わる人材育成に努めてきましたが,本道の基幹産業である農業を発展させるためには,家畜防疫だけではなく農作物においても病害虫から守る,すなわち植物防疫を徹底していくことが重要です。そこで家畜・植物防疫研究室では,大学キャンパス内の家畜飼育施設・圃場全体を防疫モデル農場に位置づけ,家畜と植物の防疫の実践を通して,人材育成を行うと共に,応用研究を推進してまいります。そして,取り組みの成果を,地域の関係機関と連携して,情報発信してまいります。

畜産フィールド科学センター長
家畜・植物防疫研究室長
教授 木田 克弥