イベント情報

大学が実施する馬関連イベントの情報をお届けします。

   

【帯広市・帯広畜産大学連携事業】 障がい者乗馬体験 (5月~11月)

 帯広市と連携し、帯広市在住の方を対象に乗馬体験を実施します。詳細はこちら

ちくだい馬フォーラム2017 10月7日(土)

帯広畜産大学の馬に関わる取り組み、馬介在活動室の活動をご紹介いたします。

 開催概要はこちら

    
1.開催日時

 平成29年10月7日(土) 12:30~16:00
 ※雨天時、屋外イベント中止

当日は少雨の予報ですが、予定通り馬フォーラムを開催いたします。(10/6(金) 18:00 更新)

天候の変化に注意の上、暖かい服装でお越しください。

2.実施場所

 屋外イベント : 帯広畜産大学 放牧地・馬場
 屋内イベント : 帯広畜産大学 産業動物臨床棟

3.企画内容
   

★ タイムスケジュールはこちら★
 【イベントスケジュール】

○JRA日高育成牧場協力企画 ≪屋外イベント≫
   

・体験乗馬 : 放牧地 (各回先着50名)
  第1回 12:30~ (整理券配布 12:00~)
  第2回 14:30~ (整理券配布 13:00~)
 産業動物臨床棟にて、整理券を配布いたします。
 整理券に記載の時間を目途に乗馬会場までお越しください。
 ※年齢制限 : 5歳以上、小学生以下。
 ※乗馬に適した服装(長袖、長ズボンなど)でお越しください。
・ターフィー君の障害飛越(馬術ショー) : 第一馬場
  13:50~14:10

○学生企画 ≪屋外イベント≫
   

・馬術披露 (馬術部) : 第一馬場
  第1回 13:10~13:30
  第2回 15:30~15:50
・軽乗披露 (うまぶ) : 第一馬場
  14:50~15:10
・軽乗体験 (うまぶ) : 第二馬場 (定員10名)
  15:10~15:30
 軽乗演技終了後、第二馬場にて、停止馬での軽乗体験を実施します。
 整理券等の配布はありません。
 ※年齢制限 : 5歳以上、中学生以下。
 ※乗馬に適した服装をしており、保護者の同意が得られている方を対象とします。
・障がい者乗馬デモンストレーション (RDAちくだい) : 第二馬場
  14:20~14:50

○各種体験・展示 : 産業動物臨床棟 ≪屋内イベント≫
   

・工作体験 (各回定員5名)
 ①蹄鉄リース作り(全4回)
  第1回 13:00~13:30
  第2回 13:40~14:10
  第3回 14:20~14:50
  第4回 15:00~15:30
 ②コースター作り(全6回)
  第1回 13:00~13:15
  第2回 13:25~13:40
  第3回 13:50~14:05
  第4回 14:15~14:30
  第5回 14:40~14:55
  第6回 15:05~15:20
・骨格標本展示
・馬の分娩シミュレーター(実物大)展示

4.参加料

 無料

5.事前申し込み

 不要

6.第53回畜大祭同日開催

 当日は大学構内で大学祭を開催しております。
 是非あわせてご来場ください。
 http://www.obihiro.ac.jp/topic/2017/daigakusai_29.html  

過去のイベント情報 

ちくだい馬フォーラム2016 10月8日(土)※終了しました

帯広畜産大学の馬に関わる取り組み、馬介在活動室の活動をご紹介いたします。会場図等はこちら

1.開催日時 

平成28年10月8日(土)

 ○13:30~15:00 講演会 
  演題1「馬介在活動室の活動について」
     講師:南保泰雄(帯広畜産大学畜産フィールド科学センター馬介在活動室長)
  演題2「高齢者に対する乗用馬の利活用について」
    ~理学療法士の視点から、インストラクターの視点から~
     講師:江刺尚美 氏、小島愛子 氏(予定)(一般財団法人ホースコミュニティ)

 ○15:30~16:00 障がい者乗馬デモンストレーション(健常者による模擬)
  健常者にアイマスク等装着し、障がい者のある人が乗馬を行う際の状態を紹介。
    ※天候に関わらず実施

 〇帯広畜産大学馬術部による馬術披露、厩舎見学・ふれあい体験を行います。

2.実施場所

 講演会:帯広畜産大学 産業動物臨床棟講義室
 障がい者乗馬デモ、馬術披露、厩舎見学等:帯広畜産大学 馬場

3.参加料

 無料

4.事前申し込み

 不要

5.畜大祭同日開催

 大学構内で大学祭を開催していますので、ぜひご来場下さい。
 10/8(土)10:00~20:00過ぎまで、10/9(日)10:00~21:00過ぎまで

障がい者乗馬講演会&ヘルパー講習会2015(春)※終了しました

 障がい者乗馬のヘルパー(介助者)として活動するのに必要な基本的な知識の紹介と実技を行います。馬に触ったことのない初心者にも丁寧に説明しますので安心してご参加下さい。
 詳細はこちら(実施要領:PDF)  ポスター(開催ポスター:PDF)

 

1.開催日時

 平成27年6月13日(土)13:00~17:00  受付:12:30~13:00

 平成27年6月14日(日) 9:30~16:30  受付: 9:30~10:00

2.実施場所

 講演会場 : 帯広畜産大学 かしわプラザ

 実技会場 : 帯広畜産大学 サブパドック

*集合場所は「かしわプラザ1階 マルチルーム1」 畜大構内見取り図

3.参加料

 無料

4.申し込み方法

 申込用紙を紙又は電子媒体で下記連絡先に提出してください。

    〒080-8555 北海道帯広市稲田町西2線11番地
    国立大学法人帯広畜産大学 研究支援課
    TEL:0155-49-5776 FAX:0155-49-5289
    E-mail:syogai@obihiro.ac.jp

申込用紙:PDF文書・・・Word文書

    申し込み締め切り:平成27年6月8日(月)
    ただし、締切以前でも申し込みが15名になり次第締め切ります。

 

ちくだい馬フォーラム2015 ※終了しました

 ご協力いただきありがとうございました。 ちくだい馬フォーラム2015報告書(後日掲載予定)

帯広畜産大学の馬に関わる取り組み、馬介在活動室の活動をご紹介いたします。

1.開催日時

 平成27年10月17日(土)
 ○11:00~15:00 馬イベント ※雨天時、翌18日(日)に順延 
   ・ 東京の小中学生によるアクロバティック乗馬チーム「ポニースクールかつしか」と
    「畜大うまぶ」による軽乗演技
   ・馬術部による障害飛越演技
   ・うまぶによる流鏑馬のパフォーマンス
   ・乗馬体験、子ども向け軽乗体験、ばんば馬車の試乗など

タイムスケジュールはこちら 【ちくだい馬フォーラム2015タイムスケジュール】

 ○15:30~17:00 馬講演会 ※天候に関わらず17日(土)に実施
    講師:楠瀬良 氏(日本装削蹄協会常務理事)
    演題:第一部「馬の心と体-馬とのつきあいを深めるために-」
        第二部「日本人と馬-農耕民族は動物とのつきあいが下手というけれど-」 

2.実施場所

 馬イベント:帯広畜産大学 馬場 ほか

 馬講演会 :帯広畜産大学 講義棟5番講義室

3.参加料

 無料

4.事前申し込み

 不要

 width=  

開催チラシ



過去の実施報告書はこちら 【ちくだい馬フォーラム2014実施報告書】