[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

17.3 3次元プロット

MATLABスタイルの3次元プロットコマンドは,以下のようなものがある。

Function File: mesh (x, y, z)

meshdomから行列xy,そしてメッシュのxy座標に対応する行列zを与えて,メッシュをプロットする。 もしxyがベクトルならば,典型的な頂点は, (x(j), y(i), z(i,j))となる。従って,zの列 は,さまざまなx値に対応し,zの行はさまざまなy値に 対応する。

Function File: [xx, yy] = meshgrid (x, y)
Function File: [xx, yy] = meshgrid (x)

xおよびy座標のベクトルを与え,メッシュのxおよび y座標に対応する2つの行列を返す。xxの行はxのコピー であり,yyの列はyのコピーである。

Function File: meshdom (x, y)

xおよびy座標のベクトルを与え,メッシュのxおよび y座標に対応する2つの行列を返す。

注意: この関数はMATLABの旧バージョンとの互換性のために提供され ているものです。かわりにmeshgridを使用すべきである。


[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]

This document was generated on July, 20 2006 using texi2html 1.76.