[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

12.2 switchステートメント

switchステートメントは,Octaveのバージョン2.0.5で導入されました。 これは実験的なものであると考えるべきですし,実装の詳細はOctaveの将来の バージョンでわずかに変更される可能性があります。もし実際のプログラムにお いて,この新しいコマンドを試そうとしたときの経験を共有したいと思ったり, コメントがあるならば,maintainers@octave.orgに寄せてくだされば 幸いです(でも,もしバグを発見したと思ったならば,bug@octave.org に報告してください)。

switchステートメントの一般的な形式は,以下のようになります。

 
switch expression
  case label
    command_list
  case label
    command_list
  …

  otherwise
    command_list
endswitch

Built-in Variable: warn_variable_switch_label

If the value of this variable is nonzero, Octave will print a warning if a switch label is not a constant or constant expression


[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]

This document was generated on July, 20 2006 using texi2html 1.76.