[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

34. システムユーティリティ

この章では,Octaveの外部で何が起こっているのかについての情報を,プログ ラムの実行中に得ることができ,それを自分のプログラムでこの情報を使用で きるようにする関数を説明しています。たとえば,環境変数や現在時刻のにつ いての情報を得たり,Octaveプロンプトから他のプログラムを起動したりすら できます。


[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]

This document was generated on July, 20 2006 using texi2html 1.76.