Intel Fortran Compiler (IFC) 10.1

フリーなFortran 95コンパイラであるIntel Fortran Compiler 10.1 for Linuxに関する覚え書きです。この文書を書いている時点で,バージョン 10.1.015 が入手可能です。サポートされたディストリビューションであれば,インストール方法は同じであると思われます。

ダウンロードとインストール

Intel Fortran Compiler (以下 IFC と略する)は,Pentium等のCPUで有名なIntel社が販売しているFortran 95(一部Fortran 2003)対応コンパイラです。Windows版とLinux版がありますが,Linux版は非商用利用(個人的な利用,学習目的の利用)に限り無料で利用できます。

インストールには,メールアドレスを登録する必要があります。コンパイラのインストールに必要な認証ファイルとシリアル番号が,このアドレスに送られてきます。

ダウンロードの手順

  1. 無料非商用版のダウンロードページ(英語)にアクセスする。このページにたどり着くにはいくつか方法がある。 いずれの方法でも,以下のページにたどりつくはずである。
  2. このページには,ダウンロード前の確認事項がある。それは「1.個人的な非商用利用を目的とした利用です」「2.製品の問題に関して,自助努力したり,ユーザフォーラムに報告することにしますが,非商用ライセンスでは全面的なサポートを受けられないことは承知しています」という2点である。これに同意(Accept)すると,ページが切り替わる。
  3. 「Compilers」から「Intel® Fortran Compiler Professional Edition for Linux」を選択すると,メールアドレスの入力ページにジャンプする。
  4. メールアドレスを入力して送信ボタンを押す。同時に,製品のダウンロードページにジャンプする。また,しばらくするとメールが届く。そのメールには,コンパイラの利用に必要な情報が記載され,ライセンスファイルも添付されている。
  5. ダウンロードページでは,CPUアーキテクチャ別にファイルが分かれているので,適切なものをダウンロードする。

インストール

  1. 適当なディレクトリにライセンスファイル置く。
  2. ダウンロードしたファイルを適当なディレクトリに置き,展開する。
    $ tar xvzf l_fc_p_10.1.015.tar.gz
    
    この場合は,l_fc_c_10.1.015というディレクトリが新規作成される(バージョンに応じてディレクトリ名は変化するので,適宜読み替える)。展開されたディレクトリに移動する。
    $ cd l_fc_c_10.1.015
    
  3. rootになってインストールスクリプトを実行する。
    $ su
    *****
    # ./install.sh
    
  4. インストールの過程で,何らかのキー入力を求められるので,適切な番号や文字を入力する。あるいは,何も入力せずにEnterキーを押す。以下,簡単に説明する。
    ===============================================================================
    Welcome to the Intel(R) Fortran Compiler 10.1.015 for Linux* Installation
    
    Please make your selection by entering an option from the choices below:
            1. Install
            2. Readme
            3. Release Notes
            4. Installation Guide
            h. Help
            x. Exit
    
    Please type a selection:
    
    1」と入力する。
    ===============================================================================
    Provide a Serial Number or License File
    
    Please make your selection by entering an option from the choices below:
    
    Please enter your serial number for this Product or select a different option.
    Your Serial Number is in XXXX-XXXXXXXX format.
    
            1. Use existing license found on the system. [Recommended]
            2. Provide the absolute path for an existing license file.
                 Use this option if you have obtained a license file instead of a
                 serial number.
            3. Where do I find my Serial Number?
            4. Intel(R) Privacy Policy
            b. Go Back.
            h. Help.
            x. Exit.
    
    Please type a selection or Serial Number:
    
    インストールのための認証方法を決定する。 もし,この入力直後にエラーが発生した場合は,後述するように,install_fc.shの編集が必要である。 ライセンス認証に成功すると,システムのチェックが行われる。 使用しているLinuxシステムが新しすぎる場合,以下のような問い合わせが表示される。
    This product is supported for use with the following combinations   :
    
        Machine Type                        Kernel  glibc
    
        IA-32/Intel(R) 64                   2.4.x   2.2.5
        IA-32/Intel(R) 64                   2.4.x   2.2.93
        IA-32/Intel(R) 64                   2.4.x   2.3.2
        IA-32/Intel(R) 64                   2.6.x   2.3.x
        IA-32/Intel(R) 64                   2.6.x   2.4.x
        IA-32/Intel(R) 64                   2.6.x   2.5.x
    
    Would you like to perform an unsupported install of this product [yes/no]  (no) ?   : 
    
    ここで「yes」と入力すると,インストールを続行する(ただし,コンパイラの正常動作は保証されず,後述のRPM依存エラーが発生する可能性が高い)。 その後,以下のような入力待ちになる。
    Which of the following would you like to do?
    1.    Typical Install (Recommended - Installs All Components).
    2.    Custom Install (Advanced Users Only).
    x.    Exit.
    
    Please type a selection:  
    
    ここでは「1」と入力しておくと良い。 すでにコンパイラがインストールされている場合は,上書きするかどうかのメッセージが表示される。 その場合は,上書きするか中止するかを選択する。 引き続き,ライセンス確認となる。
    Intel(R) Fortran Compiler for applications running on IA-32, Version 10.1 (10.1.015)
    
    --------------------------------------------------------------------------------
    Please carefully read the following license agreement.  Prior to installing the
    software you will be asked to agree to the terms and conditions of the following
    license agreement.
    --------------------------------------------------------------------------------
    Press Enter to continue   :
    
    ここで Enter を押し,ライセンス文を読み進める。 読み終えた後,このライセンスを許諾するかどうかを決める。 許諾してインストールを続ける場合は,「accept」と入力する。
    Where do you want to install to?  Specify directory starting with '/'.
        [/opt/intel/fc/10.1.015]   : 
    
    これはインストール先を入力する。よくわからない場合は,単にEnterキーを押す。この場合は /opt/intel/fc/10.1.015 というディレクトリにインストールされる。 入力後,すぐにインストールが始まる。 さらにその後,似たような表示があるので(デバッガのインストール),適当にEnterキーを押しておく。 環境によっては,RPMが依存性エラーを出す場合がある(たいていはライブラリの不備)。 その際には,パッケージ管理システム(yumやapt等)を利用して,それら不足パッケージをあらかじめインストールしておくと良い。
  5. 最後の画面では,「x」を入力してインストールを終了する。もし戻らなければ,Ctrl+Cでコンソールに戻る。
注意
この方法でダウンロードできるコンパイラは,32ビット版(IA32)と64ビット版(EM64T / AMD64)の2種類あります。インストールされるディレクトリは,それぞれfcfceです。間違わないようにしてください。

インストール後の設定

インストール直後には,コンパイラを利用することができません。利用前に設定スクリプトを実行する必要があります。標準のインストール先を指定した場合は,以下のように入力します。

$ . /opt/intel/fc/10.1.015/bin/ifortvars.sh

この設定は,ログアウトするまで有効です。言い換えれば,ログインするたびに実行する必要があります。ログイン時に,このスクリプトを自動実行するには,設定ファイルを修正する必要があります。ホームディレクトリにある .bashrc というファイルの末尾に,以下の1文を追加します。

 . /opt/intel/fc/10.1.015/bin/ifortvars.sh

これでコンパイラが利用可能になりました。なお,デバッガを使用する場合は,さらに別のスクリプトを実行します。

 . /opt/intel/fc/10.1.015/bin/idbvars.sh

追記


© 2005-2007 MASUDA, Yutaka
s15274{at}st.obihiro.ac.jp