病原微生物学分野の小川晴子教授および今井邦俊教授が、農業・食品産業技術総合研究機構との共同研究で得た発明2件が特許登録されました。

「α-ガラクトースエピトープ発現ウイルス及びワクチンの作製方法」「α-ガラクトースエピトープを発現するトランスジェニック鳥類、ウイルス及びワクチン」

帯広畜産大学facebook

畜産衛生学専攻長 五十嵐 郁男教授より 畜産衛生学専攻の特色の説明



畜産衛生学実習II(博士前期課程)の様子を紹介
Look at “Animal and Food Hygiene Practice II (Master’s course)”