真菌検査分野(研究室の詳しい情報はこちら

 真菌検査分野では食品汚染や食中毒の原因となるカビ毒(マイコトキシン)およびその産生真菌、ズーノーシスを含む真菌感染症の原因となる真菌に関する検査業務を行っています。現在、検体からの真菌の分離培養および同定を主に行っています。また、分離同定以外にも対応可能かを含めて相談に応じています。
 また、研究ではこれまでに豊留が行ってきたAspergillus fumigatusと血清の相互作用に関する研究を中心に行っています。特にバイオフィルム形成への寄与に関する分子レベルでの解明、血清が抗真菌活性物質に及ぼす影響とその機構の解明の二つを中心に研究を行っています。
 カビ毒産生菌として重要な位置を占めるAspergillus flavusについても、特に本邦の臨床分離株を用いた研究を計画しています。さらには新たに問題になりつつあるアフラトキシン以外のカビ毒やズーノーシスを含む真菌感染症原因真菌として重要なA. fumigatus以外の病原真菌についても研究を行っていく予定です。

血清添加により形成されたA. fumigatus菌体外マトリクス

ウシ胎児血清を添加して培養したAspergillus fumigatus菌糸周囲にはこのような網状の菌体外マトリクスを伴うバイオフィルムが形成される。

Aspergillus fumigatusコロニー

分生子をつけているAspergillus fumigatusコロニーを上部から撮影。分生子頭から分生子がカラム状に上部にのびている様子が観察できる。

最近の発表論文・総説

  • Onishi K, Sarumoh BM, Hagiwara D, Watanabe A, Kamei K, Toyotome T, "Azole-resistant Aspergillus fumigatus containing a 34-bp tandem repeat in cyp51A promoter is isolated from the environment in Japan", Med. Mycol J., 58E, E67-E70, 2017

  • Toyotome T, Hagiwara D, Kida H, Ogi T, Watanabe A, Wada T, Komatsu R, Kamei K, "First clinical isolation report of azole-resistant Aspergillus fumigatus with TR34/L98H-type mutation in Japan", J. Infect. Chemother., 2017[PubMed]

  • 豊留孝仁, "原因真菌から見たアスペルギルス症", Med. Mycol. J., 57J, 149J-154J, 2016[J-Stage] 日本語総説です

  • Toyotome T, Fujiwara T, Kida H, Matsumoto M, Wada T, Komatsu R, "Azole susceptibility in clinical and environmental isolates of Aspergillus fumigatus from eastern Hokkaido, Japan.", J. Infect. Chemother., 22, 648-650, 2016[PubMed]

  • Toyotome T, Takahashi M, Kamei K, "MEIS3 is repressed in A549 lung epithelial cells by deoxynivalenol and the repression contributes to the deleterious effect.", J. Toxicol. Sci., 41, 25-31, 2016[PubMed]

  • Muraosa Y, Toyotome T, Yahiro M, Watanabe A, Shikanai-Yasuda MA, Kamei K, "Detection of Histoplasma capsulatum from clinical specimens by cycling probe-based real-time PCR and nested real-time PCR.", Med. Mycol., 54, 433-438, 2016[PubMed]

  • Takahashi-Nakaguchi A, Muraosa Y, Hagiwara D, Sakai K, Toyotome T, Watanabe A, Kawamoto S, Kamei K, Gonoi T, Takahashi H, "Genome sequence comparison of Aspergillus fumigatus strains isolated from patients with pulmonary aspergilloma and chronic necrotizing pulmonary aspergillosis.", Med. Mycol., 53, 353-360, 2015[PubMed]

  • Toyotome T, Watanabe A, Ochiai E, Kamei K, "N-acetylated α-linked acidic dipeptidase is identified as an antigen of Histoplasma capsulatum.", Biochem. Biophys. Res. Commun., 458, 483-487, 2015[PubMed]

  • 豊留孝仁, "アスペルギルス症におけるグリオトキシンの寄与", JSM Mycotoxins, 65, 109-113, 2015 [J-Stage]日本語プロシーディングです

研究室の詳細な情報はこちらのHPから