インフォメーション

2016/12/8
日本医真菌学会雑誌(Medical Mycology Journal)に食品リスク分野・豊留の総説が掲載されました。
2016/11/1
新興再興感染症分野では、野生のカモから鳥パラミクソウイルスの新しい血清型のウイルスを世界で初めて分離する事に成功しました。この分離ウイルスは鳥パラミクソウイルス14と命名されました。この成果はH28年9月6日~8日に開催された第159回日本獣医学会(日大湘南キャンパス)にて発表を行いました。
2016/8/16
食品リスク分野の成果がJournal of Infection and Chemotherapy誌に掲載されました。
2016/7/30
帯広畜産大学オープンキャンパスで動物・食品検査診断センターの4研究分野がそれぞれブース展示を行いました。足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました!
2013/9/5
新興再興感染症分野所属・獣医6年生の酒詰史子さんに、平成25年北海道獣医師大会・日本産業動物獣医学会(北海道)において、優秀な発表をした学生に与えられる奨励賞が授与されました。
発表演題名は「十勝地方の3農場を対象とした牛白血病の疫学調査ー遺伝子学的診断と血清疫学的診断との比較ー」です。
2013/9/2
8月3日(土)に本学においてオープンキャンパス(大学説明会)が開催されました。
2013/3/18
新興再興感染症分野の今井教授、小川准教授のグループが、エーザイフード・ケミカル株式会社と共同で抗ウイルス薬の特許を取得しました(特許第5189088号)
2013/02/26
ベトナム農業農村開発省・国立獣医学研究所と学術交流協定を締結しました。