SATREPSプロジェクトによる国際会議及びシンポジウムの開催

 2017年9月8日(金)及び9日(土)、北海道苫小牧(Hotel Wing International)において、 SATREPSプロジェクトの科学会議(The second SATREPS Scientific Progress Meeting in Japan)が開催されました。 本国際会議では、モンゴル国の国立生命科学大学・獣医学研究所からBadgar Battsetseg教授(獣医学研究所・所長、プロジェクト・ディレクター) と Banzragch Battur教授(モンゴル国立生命科学大学・教授、プロジェクト・マネージャー)をはじめとする12名の研究者が、 また帯広畜産大学からは井上昇理事や横山直明教授(原虫病研究センター、プロジェクト・リーダー)をはじめとする7名が参加して、 それぞれの研究成果を発表し、活発な議論が交わされました。

 続く9月11日(月)には、帯広畜産大学・原虫病研究センターにて国際シンポジウム(The first International Japan-Mongolia Joint Symposium on Protozoan Diseases Prevention)が開催され、学内外からの10名による招待講演が企画されました。

 なお本国際会議及びシンポジウムは、地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)の支援のもと実施されました。

 ① The second SATREPS Scientific Progress Meeting in Japan(9月8日~9日)

1)発表風景







2)懇親会風景





 3)集合写真



 ② The first International Japan-Mongolia Joint Symposium on Protozoan Diseases Prevention(9月11日)

1)講演風景






 2)集合写真



3)懇親会風景