スリランカ国を訪問し、牛バベシア病や牛タイレリア病についての現地調査と研究打ち合わせを行ってきました。

 5月21日(日)から6月4日(日)まで、原虫病研究センター・横山直明教授と Thillaiamapalam Sivakumar(シバクマール)博士の2人はスリランカ国の各獣医事務所やスリランカ獣医学研究所等を訪問し、臨床獣医師や行政獣医師らと、 牛バベシア病や牛タイレリア病についての共同調査研究や意見交換を実施してきました。

1) 5月22日(シバクマール博士)

 南部ゴール(Galle)市の獣医事務所(Veterinary surgeon’s office)を訪問し、 依頼していた牛の血液サンプルを受け取りました。




   (With S. Abeysekara, Veterinary Surgeon, Galle)

2) 5月24日、25日(シバクマール博士)

 キャンディー市スリランカ獣医学研究所にて、研究所スタッフとともにDNAの抽出を行いました。




   (With technicians at Veterinary Research Institute)

3) 5月26日(シバクマール博士)

 スリランカ獣医学会・2017年度学術集会に参加し、シヴァクマール博士が最新の研究成果を発表しました。

The presentation title: “Monitoring of Theileria orientalis major piroplasm surface protein (mpsp) genotypes in cattle in Polonnaruwa and Nuwara Eliya districts of Sri Lanka”

4) 5月27日(シバクマール博士)

 北部キリノッチ(Kilinochchi)の獣医事務所(Veterinary surgeon’s office)を訪問し、研究打ち合わせを行いました。


   (With S. kagaranjan, R. Kanagaratnam, Sakajamary, Veterinary Surgeons,
   Kilinochchi, and S.C. Vimalakumar, Veterinary Surgeon, Jaffna)

5) 6月2日(横山直明教授、シバクマール博士)

 スリランカ動物生産管理局(Department of animal production and health)の Dr. R.M. Ariyadasa局長(獣医のトップ)を訪問し、これまでの共同研究の進展状況を説明し、今後の研究活動に対する意見交換を行ってきました。


   (With Director General and H. Kothalawala)

6) 6月3日(横山直明教授、シバクマール博士)

 今後共同研究で使用するスリランカ獣医学研究所内の大型動物実験施設(Animal experiment unit of the Veterinary Research Institute)を見学しました。






   スリランカで見られる牛や水牛たち





 本事業は、文部科学省・科研費(26257417)の支援のもと、2018年3月まで実施されます。