サムラトランギ大医学部との学術交流

 2015年10月に原虫病研究センター・西川義文准教授がインドネシア・サムラトランギ大(Sam Ratulangi University)を訪問し、原虫病研究センターと同大医学部間の学術交流協定を締結しました。今後は、インドネシア・スラウェシ島北部を対象にヒトにおける人獣共通原虫病の調査を進めます。  



  左から4人目:西川義文准教授、5人目Ellen Kumaat学長