原虫病研究センター白藤梨可助教の研究提案が平成26年度(第29回)公益財団法人寿原記念財団研究助成に採択されました。

 原虫病研究センター白藤梨可助教の研究提案が平成26年度(第29回)公益財団法人寿原記念財団研究助成に採択され、12月2日(火)にロイトン札幌にて助成金贈呈式が行われました。公益財団法人寿原記念財団は、北海道における科学技術の発展振興に寄与することを目的として、自然科学の分野で優れた研究活動が期待される方で、道内において研究を行う個人又は団体、グループへの助成金給付を行っています。

研究題目:マダニの卵形成におけるオートファジー関連遺伝子の役割
助成額:120万円

公益財団法人寿原記念財団
http://suhara.or.jp/business.html



受賞した白藤梨可助教(右)と原虫病研究センター長 井上昇教授(左)