平成24年度共同研究報告書一覧

24-共同-1
 (研究代表者) 自治医科大学分子病態治療研究センター 助教 白砂 孔明
  「マラリア原虫感染赤血球がマウス妊娠機構に及ぼす影響」

24-共同-2
 (研究代表者) 鹿児島大学 共同獣医学部 准教授 田仲 哲也
  「フタトゲチマダニから得られたフェリチンの特性解明」

24-共同-3
 (研究代表者) 金沢大学 医薬保健研究域薬学系 教授 吉田 栄人
  「非感染性ウイルスベクターを用いた新規三日熱マラリアワクチンの開発研究」

24-共同-4
 (研究代表者) 健康工学研究部門 ストレスシグナル研究グループ 研究員 七里 元督
  「マラリア原虫感染症に対する高脂血症治療薬プロブコール等の血中ビタミンE濃度に影響する薬物の効果に関する研究」

24-共同-5
 (研究代表者) 帯広畜産大学 臨床獣医学研究部門 教授 猪熊 壽
  「北海道道東地区放牧牛の新規小型ピロプラズマ症対策」

24-共同-6
 (研究代表者) 北里大学北里生命科学研究所 熱帯病評価センター 部長 乙黒 一彦
  「抗生物質など天然由来化合物の抗バベシア活性評価と新規治療・予防薬への応用」

24-共同-7
 (研究代表者) 岐阜大学応用生物科学部 准教授 高島 康弘
  「トキソプラズマ原虫の潜伏を許す宿主側因子の検索」

24-共同-8
 (研究代表者) 東京大学大学院農学生命科学研究科 応用免疫学研究室 准教授 後藤 康之
  「アフリカトリパノソーマ症簡易血清診断法の開発」

24-共同-9
 (研究代表者) 東京大学大学院新領域創成科学研究科 准教授 鈴木 穣
  「トキソプラズマの脂肪酸代謝とエネルギー生産系の解析」

24-共同-10
 (研究代表者) 兵庫医療大学薬学部微生物学分野 教授 斎藤 あつ子
  「ヒトバベシア症の診断法の開発研究」

24-共同-11
(研究代表者)Animal Disease Research Unit, ARS-USDA, Pullman, Washington, USA
 Research Molecular Biologist Carlos E. Suarez
  「Development of a gene knock-out/complementation system based in the WR99210/dhfr and blasticidin/bsd selection markers for functional gene characterization in Babesia bovis」