共同利用機器

共同利用機器の利用を希望される場合はセンター利用届の提出が必要です。詳細は事務室までお問い合わせください。

問合せ先: 帯広畜産大学 原虫病研究センター 事務室
住所:〒080-8555 北海道帯広市稲田町西2線13番地
E-mail

センター利用届(MS Word)のダウンロード
共同機器リスト(PDF)のダウンロード (H27.06.15更新)

研究資源リスト

原虫病研究センターが保有し、共同研究に供することが可能な原虫株、マダニ株、cDNAライブラリーならびにモノクローナル抗体等のリストを公開します。

問合せ先: 帯広畜産大学 原虫病研究センター 事務室
住所:〒080-8555 北海道帯広市稲田町西2線13番地
E-mail

原虫株・マダニ株リスト(PDF)のダウンロード(2017版)
cDNAライブラリー等遺伝子資源リスト(PDF)のダウンロード(2017版)
モノクローナル抗体リスト(PDF)のダウンロード(2017版)

九州大学有体物管理センターへシステム登録済みの有体物一覧

登録済みの有体物リスト(PDF)のダウンロード
九州大学有体物管理センターHP

原虫病研究センターが保有する抗原虫活性物質スクリーニング系

原虫病研究センターでは保有する原虫培養系を用いて下記の原虫種・発育ステージのバイオアッセイが可能です。

対象原虫 アッセイ法 所要時間(hour)
クリプトスポリジウム 感染細胞のリアルタイムPCR(少数サンプルなら可) 24~48
トキソプラズマ β galを組込んだトキソプラズマ原虫を用いて酵素活性を測定 24
GFPを組み込んだトキソプラズマを用いて培養蛍光プレートリーダーで測定 72
感染細胞をクリスタルバイオレットで染色し判定 72
トリパノソーマ 虫体数の顕微鏡観察 48~72
阻止円形成法(寒天培地での虫の拡散を測定) 48~72
ネオスポラ GFPを組み込んだ原虫を用いて培養蛍光プレートリーダーで測定 72
感染細胞をクリスタルバイオレットで染色し判定 72
熱帯熱マラリア原虫 感染赤血球のエチジウムブロマイド取り込みを測定 96
感染赤血球のSYBR Green取り込みを測定 96
バベシア 感染赤血球のSYBR Green取り込みを測定 96

アッセイ系の利用や詳細については事務室までお問い合わせください。

帯広畜産大学 原虫病研究センター 事務室
住所:〒080-8555 北海道帯広市稲田町西2線13番地
E-mail

動物の原虫病・寄生虫病診断サービス(有料)

原虫病研究センターでは動物の原虫病・寄生虫病に関する診断サービスを有料にて提供しています。

診断可能な疾病については「診断可能疾病リスト」(PDF)をダウンロードしてご確認ください。
本件に関するお問い合わせ先:帯広畜産大学動物医療センター受付

《TOP》