第4回畜大ふれあいフェスティバル

<スケッチ WEB 展覧会> 
たくさんの皆様のご参加、誠にありがとうございました!

                  ★原虫病研究センター長の講評★

                      ― 一般の部 ―

     ● 未就学児童の部, ● 小学校低学年の部, ● 小学校中学年の部,
     ● 小学校高学年の部, ● 高校生の部


 若園彩さん
  ややデフォルメされた感もありますが、非常に絵心のあるスケッチです。ひょっとしてプロ
  の方でしょうか?クルーズトリパノソーマの特徴である大きなキネトプラスト(スケッチ上
  部の目のような構造)やウマバエ幼虫の質感の表現が秀逸です。スケッチからこのシュルツ
  ェマダニが雄であることもすぐわかります。


 千尋あゆみさん
  コメント付きのスケッチありがとうございました。足が6本のオウシマダニは卵からかえっ
  たばかりの幼ダニで、脱皮すると足は8本になります。クルーズトリパノソーマのスケッチ
  も非常に正確ですが、バベシアとサルコシストで力尽きた感がありますので、来年ぜひ再挑
  戦してください。


 猪熊壽さん
  それぞれの原虫の特徴を表現しつつ、上手にデフォルメされていると思いますが、色調など
  にも気を配ることでさらによいスケッチになるのではないか?と思います。来年はぜひマダ
  ニ、条虫、吸虫などのスケッチにも挑戦してみてはいかがでしょうか?


 山田花さん
  実際のマラリア原虫はリング型なので、スケッチのようなミミズ状ではありませんが、赤色
  と薄紫で表現されている点においてはマラリア原虫の内部構造についてかなり正確な観察を
  されていると思います。同様に、バベシアも原虫内が紫の濃淡で表現されており、上手です。
  ところで、サルコシストの中に何か幻がお見えになったのでしょうか?


 落合実さん
  クルーズトリパノソーマとリーシュマニアの質感が点描で上手い具合に表現できていると思
  います。その手法でバベシアとマラリア原虫も表現できればとても良いスケッチになると思
  います。